• ホーム
  • カークランドの実際の効果は?塗り方や副作用について

カークランドの実際の効果は?塗り方や副作用について

髪に悩んでいる男性

カークランドの実際の効果は、頭頂部の薄毛改善率が高いことに比べ、生え際への効果は期待できません。
カークランドはミノキシジル5%までの販売ですが、副作用のリスクを考えるとちょうど良い含有量であるとも言えます。
またジェネリック医薬品であるため価格が安いことで購入しやすい発毛剤と言えます。
即効性に優れていますが個人差があり、効果が現れるまでの期間は人それぞれで、早い人ではすぐに効果を実感しますが、遅い人では4ヶ月ほどかかる場合もあります。
誰にでも効果を発揮するものではないため、なかには全く変わらないと感じる人もいます。

効果の表れの症状として、使用開始後の2週間ほどは一時的に抜け毛が増えることがありますが、抜けるのは古い毛で新しい毛を伸ばすための準備期間のようなものなので心配はありません。
まれに抜け毛の期間が長引くような場合は、効果とは異なる症状の可能性があるため、医師への受診が必要です。

ミノキシジルを含む薬には、ドラッグストアでも購入可能な薬剤がありますが、安心して使うために使用前には医師での受診や相談をすると確実です。
カークランドは外用薬ですが、その副作用として頭皮のかゆみ・かぶれ・顔のほてりが若干報告されています。
ミノキシジル5%での改善率は、実感できないという少数を除き93%以上の人が改善したと実感しています。
アメリカではミノキシジルの濃度が高い薬も販売されていて、個人輸入している人もいるようですが、濃度が高くなれば副作用のリスクも高くなるため、通販や個人輸入ではなく、医師から処方してもらうほうが安心です。
ドラッグストアで購入できる外用薬でも、ミノキシジルを含む薬の購入は薬剤師への相談が必要とされています。

内服薬を服用する場合には、副作用も外用薬と異なり全身に現れることがあるため、医師の処方がなければ購入することができません。
発毛剤の効果を見るためには、少なくとも4か月は使用して経過を見ることになっていますが、副作用を認める症状がでた場合にはすぐに使用を中止し医師への受診が必要です。

カークランドの副作用や入手(個人輸入)について

カークランドは液状の育毛剤であり、ミノキシジルが5%配合されています。
日本でもおなじみのアメリカのスーパーであるコストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」から販売されているジェネリック医薬品です。
しかし、日本のコストコでは販売されていないため、店舗での購入は出来ません。カークランドは通販で購入可能で、価格も安く抑えられています。
他の同様の薬品が3000円程度なのに対し、カークランドの最安値は2000円以下です。

カークランドは通販で購入可能ですが、医薬品であるため日本の通販サイトでは購入することが出来ません。
アメリカの通販サイトを使用して、日本から取り寄せる事は可能ですが、なかなか難しいといえます。
そのため、個人輸入代行店を利用して購入する方法が便利です。価格はアメリカの通販サイトから購入する場合と大差ありません。

個人輸入によって購入可能なカークランドは液状の物と泡状のものがあります。
注文後、アメリカから発送され、5日ほどで到着します。
カークランドは朝と夜の2回使用し、頭頂部や生え際などの薄毛が気になる場所に塗って使用しましょう。
この際、成分が頭皮に浸透するように、液体を手で広げて軽くマッサージをするように頭皮にしっかりと塗るようにします。
カークランドの使用方法やその効果はYouTubeでも解説されている動画を見つける事できるので、使用前に確認する事も出来ます。

効果、また副作用には個人差があるため、使用する際にはきちんと使用方法や、効果および副作用を確認する必要があります。
また、使用にあたって不安が拭えない場合は、個人輸入したカークランドの使用は控え、医師に処方してもらった物を使用した方がいいでしょう。

人気記事一覧