• ホーム
  • フケによる抜け毛の対策法は?

フケによる抜け毛の対策法は?

フケが出ているから抜け毛が増えるということはありません。
しかし、フケがたくさん出ているということは頭皮環境が良くないということです。
乾燥していることもありますし、皮脂の分泌量が多すぎることもあるでしょう。
頭皮環境に問題がある場合、健康的な髪の毛が育ちにくくなると言われています。

大量にフケが出ている場合、頭皮環境を改善するためにシャンプーの選び方がポイントです。
フケのタイプは人によって異なっているため、自身に合ったシャンプーを使うようにしましょう。
乾燥しやすい人と脂っぽい人では必要なシャンプーのが異なります。

自身に合ったシャンプーを見つけても洗い方に問題があった場合、頭皮環境を改善することはできません。
お湯は38度くらいが良く、熱すぎるお湯だと頭皮に必要な皮脂まで落ちてしまいます。
また、爪を立てて洗ってしまうと頭皮が傷ついてしまうため、指の腹で優しく洗うようにしましょう。
フケが気になると1日に何度も洗いたくなるかもしれません。
しかし、何度も洗うと頭皮に必要な皮脂まで流れてしまいますし、フケによる抜け毛には逆効果と言われています。
フケによる抜け毛対策をしたいなら1日1回の洗髪が基本です。

頭皮にかゆみや抜け毛が起こっている場合、過剰な皮脂分泌と真菌(マラセチア)が原因かもしれません。
頭皮の皮脂がマラセチアなどの真菌により、遊離脂肪酸に分解されます、この分解された遊離脂肪酸が刺激を与えてしまうため、皮膚炎が発生すると言われています。

皮脂が多いと真菌(マラセチア)が増えやすくなりますし、皮膚に炎症が起こりやすくなります。
そのためフケによる抜け毛を改善したいという場合、余分な皮脂をコントロールして皮膚を清潔に保つことがポイントです。
生活習慣を改善しても症状が改善しない場合は薬による治療が必要となります。

皮膚炎に真菌が関わっているため、ケトコナゾール(ニゾラール)などといった抗真菌薬の外用薬が使われることもあります。
ケトコナゾール(ニゾラール)には真菌(マラセチア)を殺菌する成分が含まれているため、常在菌が皮脂を分解する働きを抑えることができます。

フケには専用のシャンプーを使用しよう

頭皮が乾燥するとフケやかゆみなどといった症状が発生しやすくなります。
女性にとってフケは気になるものですし、抜け毛の原因になってしまうこともあるのできちんと対策しましょう。
フケやかゆみ、抜け毛などといった頭皮トラブルを解消したいという場合、専用のシャンプーでケアをするのがおすすめです。

フケが原因になって起きる抜け毛は脂漏性脱毛症という症状かもしれません。
これは皮脂が大量に分泌されることにより、毛穴を塞いで抜け毛が起こってしまうという症状です。
皮脂の分泌が増えるとマラセチア菌という真菌の一種が繁殖してしまいます。
この真菌はもともと頭皮に存在するものですが、増えすぎると抜け毛の原因になってしまうので注意しましょう。
毎日きちんと頭を洗っているのに夕方になると髪の毛が脂っぽくなる人などは脂漏性脱毛症の可能性が高いとされています。

脂漏性脱毛症は外用薬で治療することもできますが、シャンプーを変えるだけでも症状の改善に繋がる場合があります。
正しいシャンプーを使うことで頭皮環境を整えることができますし、頭皮トラブルによって発生する抜け毛を軽減することに繋がるでしょう。

シャンプーを変えるだけですぐに薄毛や抜け毛が改善できるわけではありません。
それでも使い続けることで頭皮環境を変えることに繋がりますし、自身の健康のためにもシャンプーの選び方を知っておくことが大切です。

乾燥フケやかゆみに悩む女性におすすめなのはケトコナゾールという成分を配合したニゾラールシャンプーです。
ケトコナゾールには抗菌作用があるため、真菌が原因で発生する脂漏性脱毛症に対して高い効果が期待できます。
また、髪の毛のトラブルを解消したいという場合、シャンプーの選び方にこだわるだけでなく、洗い方もポイントです。

人気記事一覧