• ホーム
  • 飲む育毛剤のプロペシアはAGA治療で人気の薬

飲む育毛剤のプロペシアはAGA治療で人気の薬

髪がきれいな男性

プロペシアはAGA治療薬のひとつで、主成分によりAGAの原因となるDHTの生成を防ぐことで薄毛の進行を止める効果が期待できます。
プロペシアは飲む育毛剤で、1日1錠の服用が原則です。
AGAで薄毛に悩みがある男性がプロペシアを服用する際、飲むタイミングも考える必要があります。
基本的にはいつ服用しても良いAGA治療薬なので飲むタイミングについては特に神経質に考えることはありませんが、服用のポイントはなるべく同じ時間に飲む、飲み忘れに注意、アルコールと同時に服用しないなどです。
同じ時間に飲むというのは有効成分が服用してから約24時間で体内からほとんど消失するもので、服用する間隔が空いてしまう場合などは、有効成分の効果がない時間が発生する可能性があります。

薄毛が気になりAGAの治療のために服用しているので、効果がない時間があるというのは薄毛改善のためにも良いことではありません。
自分のライフスタイルに合わせて同じ時間に服用するように心がけることが薄毛解消に効果を発揮します。
プロペシアの効果は約24時間なので飲み忘れは効果が切れることになってしまいます。
毎日飲むことが大切で、飲んだり飲まなかったりなどがないよう、面倒でも毎日忘れずに飲むことが必要です。

また、飲み忘れの場合に翌日に2錠飲んでも効果はないため忘れないことが大切です。
アルコールと同時にプロペシアを飲むことは、肝臓に大きな負担をかけることにつながります。
アルコールを飲む際にはプロペシアの服用の時間をずらして肝臓の負担をできるだけ避けることも必要です。
プロペシアは厚生労働省に認可された医薬品なのでクリニックで処方が可能です。

保険適用外なので費用は自己負担になりますが、原則的に医療機関以外での販売は禁止されているのでAGA専門クリニックなどで処方してもらいます。
インターネットで購入することもできますが、ネットでの購入は安全性が不安であったり、有効性なども不十分の可能性があります。
また、偽造品や飲み方や注意点などの説明書がない場合もあるので、クリニックで処方してもらうほうが安心です。

プロペシアはクリニックで処方してもらおう!

プロペシアは正しく服用することにより、効率よく薄毛の悩みを解消できると言われています。
この薬を処方してもらいたいという場合、専門のクリニックで相談してみると良いでしょう。
最近ではAGAの治療を専門に行っているクリニックが増えてきています。
クリニックなら薬の服用方法やリスクなどの説明も受けられますし、安心して購入することができるでしょう。
プロペシアをクリニックで処方してもらう場合、その費用が気になる人もいるかもしれません。
どんなに効果の高い薬でも値段が高すぎると続けることが難しくなります。

ちなみに、プロペシアの処方は健康保険が適用されませんし、全額自己負担となります。
なぜ健康保険が適用されないのかということですが、薄毛の治療は美容目的と判断されるためです。
病気の治療を目的としているわけではありませんし、自由診療になっているということです。
健康保険が適用されない自由診療の場合、クリニックによって値段が大きく異なってきます。
そのため慎重にクリニックを選ばないと損をしてしまいます。
初めてAGA治療を受ける場合、まずは公式サイトなどでクリニックの情報をチェックしてみましょう。
公式サイトで費用が提示されていないクリニックなどは注意が必要です。

どのくらいの金額が請求されるのか不安もありますし、料金が明示されているクリニックの方が安心して通うことができるでしょう。
プロペシアの処方を受ける時は値段が適切かどうかをチェックすることがポイントです。
高ければ効果が高いというわけではありませんが、安すぎるところなどは品質に不安がありますし、日本で認可されていない薬を取り扱っている可能性もあります。
プロペシアの費用は1ヶ月1万円が相場となっており、8000円以下ならかなりリーズナブルと言えます。

人気記事一覧